アソコが臭い時の効果的な対策

恥垢(マンカス)を減らしたい!アソコの白いカスの原因と対策

アソコをちょっと爪で掻いたら、白い垢がとれた…

 

そっと鼻に近づけたら…クサッ…

 

アナタにもこんな経験ありませんか?

 

恥垢,マンカス,減らしたい,アソコ,白いカス,原因,対策

 

まずはじめに認識してほしい事実があります。
それは「あの白いマンカスは全ての女性についている」ということ!
”ついている”というよりも、アソコに”溜まってしまう”ですね。

 

 

マンカスをしっかり取り除くことで、

  • デリケートゾーンの臭いをおさえる
  • かゆみをおさえる
  • 炎症や性病を防ぐ

こんなメリットにつながります。ケアして困ることは一切ありません。

 

特にメイクもファッションも気合が入ってる日は、マンカスもしっかり対策しないとです!

 

この記事では、誰もおしえてくれないマンカスの対策方法をまとめました!

 

 

 

マンカスって一体何?原因はこんなにある

マンカスは、「恥垢(ちこう)」と呼ばれている垢です。

  • 皮脂や汗
  • 尿
  • 古い角質
  • (生理の時)経血
  • (セックスの時)愛液や精液
  • トイレットペーパーなどアソコに直接当たるもの

などさまざまなものが混ざり合って、
クリトリスの周辺やビラビラの間(つまり大陰唇と小陰唇の間)などの細かい溝に蓄積します。

 

マンカスは雑菌にとって最高のエサになるので、どんどん菌が繁殖し、イヤな臭いに変わっていきます。

 

 

さらに、マンカスのもたらすものは「臭い」だけではありません!
菌やカビなどによる炎症、カンジダ症や性器ヘルペスなど、感染症の原因になるんです。

 

雑菌と蒸れのダブル攻撃でかゆみも発生しがち。

 

まさに良いことナシです!

 

こういったイヤな臭いや炎症などを起こさないためには
お風呂に入ったときにマンカス(恥垢)の溜まりやすいところをしっかり洗うことが大切です!

 

とはいっても、

 

 

毎日お風呂入って洗ってるし、大丈夫かも


 

こう思う方がほとんどかもしれません。

 

 

でも、残念ながら洗い残している可能性はかなり高いです…(-_-;)

 

 

マンカスは取れづらい!洗い残しに注意

マンカスのような粘性のある汚れは、ちょっと撫でたくらいでは落ちないガンコな汚れです。
意識して洗わないと、洗い残しになってしまうんです。

 

デリケートゾーンってただでさえ複雑な構造をしていますよね。
ヒダが折り重なって溝が多いだけじゃなく、加齢によるシワが増えやすい部分です。

 

 

「最近デリケートゾーンの臭いが気になる…」
「ふとした時にお股の臭いが鼻につく…」

 

こういう場合、単純に【汚れている】可能性があります。

 

 

日頃からしっかり洗って汚れを取りのぞくことは、デリケートゾーンの臭いの軽減に直接関わってきます。

 

 

ちなみに、恥垢をほったらかしにしておくと、当たり前ですが性器周辺にどんどん溜まっていきます。
その最終形態が「恥垢結石(ちこうけっせき)」と呼ばれるもの。

 

石のように固い塊になって、かなり取れづらくなるのだそうです(;・∀・)

 

 

【今スグ対策】トイレの中で取り除けばOK!

マンカスが気になる時、外出先でデリケートゾーンをキレイにしたいときは、
シンプルにトイレで取り除いてしまいましょう。

 

・デートの前のエチケット
・おりものが多い
・なんとなくにおいが気になる
・エッチ前の最終チェック
・お風呂上がりにアソコを見たら「とれてない(´・ω・`)」

こんなときは、サッと拭き取ります。

 

繰り返しになりますが、恥垢(マンカス)は雑菌のエサの温床です!!
そのままにしておけば、雑菌が繁殖してアソコ全体が臭い始めます。

 

 

拭き取りのポイントは、摩擦しないこと!

 

 

「優しく」「指の腹を使って」「チカラを入れずに」とりのぞきましょう。
アソコの皮膚はまぶたよりも薄く、肌のバリア機能が弱いです。
お顔以上に繊細なので、間違ってもゴシゴシふいてはいけません。

 

摩擦は美肌の大敵ですからね!

 

お肌を100%いたわるためにも、デリケートゾーン専用のウエットシートを使うのがオススメです。
↓ ↓

 ソフィ デリケートウェット

 

恥垢,マンカス,減らしたい,アソコ,白いカス,原因,対策

・379円(6枚×2P)
・トイレに流せるタイプ
・無香料・フレッシュフローラルの香り・フレッシュグリーンの香り
・ノンアルコール・パラベン不使用

 

⇒楽天をみる
⇒アマゾンをみる

 

ウエットシートを指に巻きつけて、軽い力で小刻みに撫でるようにからめとります。

 

ちなみに、トイレットペーパーは摩擦が強すぎるのでNGですよ!

 

 

【毎日の対策】デリケートゾーン石鹸で優しく洗う、これが基本中の基本!

マンカスの原因になる皮脂汚れやおりものなど、全てを一瞬でリセットできるのがお風呂場です。
デリケートゾーンのケアで1番大切なのが「洗い方」なんですね。

 

  • ゴシゴシ洗う
  • 普通のボディソープを使う
  • 膣内に指をいれて洗う

アナタはこんな洗い方してませんか?

 

洗い方が雑だとデリケートゾーンに刺激を与えてしまい、「皮脂」「剥れた角質」「おりもの」などが増えます。
こうなると、結果的にマンカスも増えるのは当然ですよね。

 

なので、肌に優しくて、汚れをしっかり浮かせて落とすタイプのデリケートゾーン石鹸がオススメです!
↓ ↓ 

 ピーチジョン デリケートウォッシュ

 

恥垢,マンカス,減らしたい,アソコ,白いカス,原因,対策

・3,402円
・デリケートゾーン専用のクレンジングオイル!
・日本各地のオーガニック原材料を使用

 

クレンジングオイルはしっかり汚れが落とせるし、手軽に使えます。
1回2〜3プッシュだからなかなか減らなくて、コスパも良いです!
ほんのり肌に残るバラの香りが色っぽい(*^^*)

 

ご購入は公式サイトから【特典付き!】【デリケートウォッシュオイル】

 


※デリケートウォッシュオイルのレビューはコチラです

 

正しい洗い方には【コツ】があります!関連記事もどうぞ

⇒デリケートゾーンの恥垢(マンカス)正しい取り方は?あそこの洗い方完全版

 

 

【プラスαの対策】アンダーヘアを減らすと「臭い」「蒸れ」もスッキリ!

アンダーヘアには汚れが絡みがちです。
それに、マンカスを拭き取る時もアンダーヘアってちょっと邪魔なんですよね^^; 

 

 

ボサボサよりは整えてる方がいいし、臭うよりは臭わないほうがいいに決まってるじゃないですか!

 

 

アンダーヘアを減らすには

・カットして短くする
・カミソリで剃る
・脱毛する

などの方法があります。

 

汚れや臭いが気になる時は、まず毛量を減らせればOKです。

 

1番手軽で肌に負担がない方法は「カットして短くする」こと。
これだけでずいぶん清潔度が上がります!

 

カットする場合は必ずデリケートゾーン専用のカッターを使いましょう。
カット後の毛先がチクチクするのを防げるのでオススメです。

 

 

毎日ケアすると自分のアソコに自信が持てます


アソコは、普段見えないだけでほうっておけば汚れだらけ、トラブルだらけになりがち。
顔や身体のお肌のケアと同じく、アソコだってケアする必要があるんですね。

 

今日からケアをはじめて、恥垢の少ない素敵なアソコを手に入れましょう!
もっと魅力的なあなたへの第一歩です^^

 

 

 

いままで試してきたデリケートゾーン専用石鹸のランキングを作りました。

臭いや黒ずみが気になる方はどうぞ^^

 

⇒実感力で選ぶ!デリケートゾーン専用石鹸ランキングと口コミレビュー

 

page top