外出先でのデリケートゾーン(陰部)臭い対処法を全部まとめました!

外出先でのデリケートゾーン(陰部)臭い対処法を全部まとめました!

外出先のトイレでできるデリケートゾーンのニオイ対策法は、6つあります。
アナタなら、いくつ思いつきますか?

 

外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法

 

外出先で「アソコが臭いかも…!」と気がついた時は大ピンチですよね。

 

できるならお風呂に入りたいけど、そもそもお風呂がない(´・ω・`)
トイレの中で、確実にニオイを消さなきゃいけません。

 

仕事終わりのデート前とか、好きな人から急なお誘いがあった時など、デリケートゾーンが臭ってるのは本当にヤバい!
こんな気持ちでは、女性としての余裕を醸し出せるわけもなく。

 

そんな時、アナタができる全ての対処法をこの記事にまとめました!
これで男性といつどこで何があっても大丈夫(*^_^*)

 

最後までしっかり読んで、ぬかりなくニオイ対策しましょう!

 

 

カンペキなニオイ対策を!外出先でできる対処法6つはコレ!

 

デリケートゾーンの臭いの原因は、雑菌の繁殖です。
雑菌は汚れをエサに繁殖していきますが、デリケートゾーンの場合は

  • 皮脂
  • 尿
  • おりもの
  • 恥垢(いわゆるマンカスのこと)
  • 経血
  • 古い角質

などの汚れと、高い湿度のおかげで、臭いやすい環境がカンペキに整っています。
放っておけば、臭いはどんどんキツくなっていくんですよね(;・∀・)

 

だから、汚れを落として雑菌の繁殖をふせいで、発生してしまった臭いを消せばいいんです。

 

外出先だとしても、お風呂上がりくらいカンペキに臭いを抑えることが可能です!

 

 

1,ウエットシート

メリット:どこでも買える、価格が安い、汚れが落ちる
デメリット:こすりすぎて刺激になることがある

 

ウエットシートであれば汗や皮脂、おりものなどの汚れを直接拭き取ることができます。
外出先での対処法としては、一番最初に思いつくくらいメジャーかもしれません。

 

「やばい!今すぐ臭いをどうにかしたい!」みたいな緊急事態ってあるじゃないですか?
そんな時でもドラッグストアですぐに買えるのが最大のメリット!

 

デリケートゾーン用のものには、素材の違い、消臭効果、トイレに流せる、香りつき・無香料などいろいろあります。

 

その中でも使いやすいオススメはこちらです↓

 

ソフィ デリケートウェット :379円/6枚入
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・広く市販されていて買いやすい
・トイレに流せるタイプ
・無香料・フレッシュフローラルの香り・フレッシュグリーンの香り
・ノンアルコール・パラベン不使用

 

 

サマーズイブ フェミニンクレンジングワイプ :400円/16枚入
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・米国No.1のデリケートゾーンケア専用ブランド
・個包装
・トイレに流せるタイプ
・保湿成分を配合
・デリケートブロッサムの香り

 

 

ピーチジョン デリケートワイプ :500円/10枚入り
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・人気のピーチジョンブランドから出ているウエットシート!
・トイレに流せるタイプ
・植物エキス・保湿成分配合
・ローズの香り
・合成着色料・鉱物油・エタノール・シリコン不使用

 

 

 

2,デオドラントクリーム

メリット:効果が持続する
デメリット:値段が高い、手軽に買えない

 

デオドラントクリームは、直接肌に塗り込むことで長時間効果が持続します。
少々高額なものが多いことがネックですが、消臭・殺菌効果のある有効成分が配合されていれば、かなり安心できます。

 

実際、ワキガやスソワキガで悩んでいる方が愛用しているのはクリームタイプです。
なので「本気でニオイを消したい」なら、クリームは一本ポーチに入れておきたいですね^^

 

おすすめできる、評判の良いクリームはこちらです↓

 

MAPUTI(マプティ)
オーガニックフレグランスホワイトクリーム :1,979円
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・100人中96人の女性が良い香りと答えたロングフレグランス成分配合
・7つのフリー
└石油系界面活性剤、パラベン、合成着色料、鉱物油、アルコール、シリコン、合成ポリマー
・オーガニック成分配合の弱酸性
・日本製

 

 

 

3,デオドラントスプレー

メリット:手が汚れない、下着も消臭できる
デメリット:値段が高い、手軽に買えない

 

ミストタイプの消臭剤は、手が汚れないので外出時には特に重宝します。

 

下着にもシュッと吹きかければ、下着の繊維に入り込んだにおいの元も退治できます。
下着って四六時中つけてるので、案外においが染みついているものです。
ミストタイプなら下着までリフレシュできるのがメリットですよね(*^_^*)

 

かなり便利なミストタイプの消臭剤ですが、質がいい市販品がほとんど無いのがネック。

 

そこでわたしがおすすめするのは、インナーブランというミスト消臭剤。
24時間99%の消臭効果が検査機関で実証されている、低刺激の消臭殺菌成分「IPMP」が配合されています。
だから消臭効果はバッチリ!サッと手軽にニオイを消すことができます。

 

通販にありがちな定期便の継続縛りも無いし、90日間返金保証もついているのがポイント高いです。

 

インナーブラン :4,900円
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・製薬会社との共同開発
・消臭殺菌成分IPMP配合
・7つの無添加
└紫外線吸収剤、酸化防止剤、サルフェート、鉱物油、シリコン、合成着色料、パラベン
・定期便は1回で解約オッケー
・90日間の返金保証
・ご購入は公式サイトから⇒1プッシュで24時間消臭がつづく魔法のスプレー【インナーブラン】

 

 

 

4,膣内洗浄

メリット:手軽に買える、気分がすっきりする
デメリット:頻繁に使えない、持ち運びにはかさばる

出先のトイレで膣内を洗浄してしまうのも1つの方法です。
デリケートゾーンの内側までリフレッシュすれば、ニオイがさらに軽減されますよね。

 

特に生理終わりのデート前やいざという時などは、膣内洗浄はオススメです!
ドラッグストアで手軽に買えるので、急な用事が入っても焦らず購入できるのもメリットですね^^

 

ただし、毎日できないことが難点。
使いすぎると膣の自浄作用を弱めてしまうので、せめて週2〜3回程度にとどめましょう。
また、使用後は漏れることがあるので、おりものシートなどと併用して下着が汚れないように工夫しましょう。

 

 

プチシャワーセペ :840円/3本
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・膣内洗浄商品のロングセラー!
・精製水で洗うので安心
・生理後、性行為後、入院時にも
・日本製

 

 

インクリア :1296円/3本
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・なめらかなフォルムで挿入が簡単
・携帯に便利なコンパクトサイズ
・ジェルタイプ

 

 

5,ビデで洗浄する

メリット:汚れが落ちる、すっきりする
デメリット:洗いすぎることがある(使いすぎに注意)

 

ウォシュレット付きのトイレであれば、水で洗い流すことも可能です。
アンダーヘアに絡まった汚れも、手を汚さずにカンタンに落とすことができます。

 

ただ、外出先のトレイは不特定多数の人が使うので衛生面が気になります。
どんな掃除がされているのかわからないので、場所によっては清潔さが信頼できないこともあるかもしれないでうsね。

 

外出中でも清潔なビデで洗浄したいのであれば、携帯用ビデをカバンに忍ばせておくのがベターですね^^

 

 

携帯おしり洗浄器 シュピューラー SP170 :1,600円
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・耐用年数5年
・コンパクトで軽いので、持ち運びしやすい
・日本製
・手動なので電池・電源は不要

 

 

TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350 :6,115円
外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
・持ち運ぶにはすこし大きめ
・電動(単三電池1本)
・日本製

 

 

 

6,下着を取り替える

メリット:手軽、気持ちが切り替わる
デメリット:下着を持ち運ぶ必要がある

 

一日つけた下着は、意外と汚れていてニオイも染み込んでいます。
お尻まわりって結構汗をかきますからね^^;

 

例えば仕事終わりのデートや、食事後にホテルへ向かう流れなら、事前に下着も交換すると安心!
念のため取替用の下着を常に携帯しておくと、いつどんな流れになってもドヤ顔で応戦できます(*^_^*)

 

 

 

外出先でのケアはこれでカンペキ!


 

…なんですが、これらはあくまでその場しのぎの解決法です。

 

外出先でアソコのニオイをケアする美意識をお持ちなのであれば特に、帰宅後のケアは必須です!

 

 

帰宅後は自宅でケア!デリケートゾーンの汚れを落として保湿を!

 

ニオイの元が増えるのを根本的に抑えるためには、自宅でのデリケートゾーンケアが欠かせません!

 

アナタはケアしてますか?

 

え?してない?

 

ではここから下も読んでみてください。損しませんよ(^^)

 

↓ ↓ ↓

 

自宅でのデリケートゾーンケアでは、

  • 汚れを落とす
  • 保湿

この2つが基本です。

 

ですが、「なんでも良いから洗って保湿すればオッケー!」というわけにはいきません。

 

 

デリケートゾーン専用ソープと保湿剤を使うメリットは?

 

例えば顔を洗うとき、アナタは洗顔料を使いますよね?
「ボディソープやシャンプーで顔洗っとけ!」とは、ならないはずです。
洗顔料は顔を洗うのに1番適している配合だから、ほとんどの人が洗顔料を選びますよね。

 

 

デリケートゾーンは顔よりも繊細な部分なので、より優しくケアするためにも専用のものを選びましょう。
デリケートゾーンの皮膚は、まぶたよりもかなり薄く繊細です。
意外かもしれませんが、デリケートゾーンはとても乾燥しやすく、トラブルになりやすい部分なんですよ。

 

皮膚が乾燥すれば、もちろんシワの増加につながります。
デリケートゾーンも老化していくんです。
「気がついたらアソコがシワシワになっちゃった!」
なんてことになりかねません(;・∀・)

 

 

さらに、デリケートゾーンが乾燥し傷むことによって、ニオイの原因にもなってしまうんですよ。
雑菌が古い角質をエサにして増殖してしまうんですよね(;・∀・)

 

 

長い目でみて本当の意味の”ケア”がしたいなら、専用のソープと保湿剤がベストなんです。
お肌が乾燥していても、良いことはひとつもないのです。

 

 

デリケートゾーンケアを始めるなら、まず何を買うべき?

 

じゃあまず何を購入するのが一番いいのか?という部分ですが、
ソープと保湿剤の両方を揃えようと思ったら、正直安いとは言えない値段になってしまうんですよね…。

 

価格の目安としては、

  • 専用ソープ:約1,500円〜4,000円くらい
  • 専用保湿剤:約3,000〜10,000円くらい

この中から選ぶようなイメージになります。

 

もちろん中にはもっと安いものもあるかもしれません。
でも、信頼できる成分のものを買おうと思うと、このくらいの値段になってしまいます。

 

つまり、1番出費をおさえようと思っても4,500円くらいはしちゃうんですよね。

 

ちょっと高い(´・ω・`)

 

 

「汚れを落として保湿もできるデリケートゾーン専用ソープ」がおすすめ!

 

そこでわたしが行き着いたのが、「保湿もできるデリケートゾーン専用ソープ」を使うということ!

 

最初は、ソープの保湿力なんて全然あてにならないと思っていたんですけどね。

 

あったんですよ。

 

すごい保湿力を持ったデリケートゾーン専用ソープ!

 

それが、クリアネオパールなんです(*^_^*)

 

外出先,デリケートゾーン,陰部,対処法
公式サイトはこちら⇒【クリアネオパール】

 

 

クリアネオパールは、ニオイや黒ずみの元を洗い流せる高保湿ソープです。
汚れを落としつつ、お風呂上がりのボディクリームが必要ないくらいあっという間にお肌がうるおいます!

 

これ一つで、

  • アソコのニオイ
  • 黒ずみ
  • 保湿

などの、デリケートゾーンのトータルケアができちゃう「時短アイテム」みたいな存在なんです。
公式サイトなら2,980円で購入できるので、少しでも安くデリケートゾーンケアを始めたいならおすすめですね。

 

 

クリアネオパール使用中のわたしが、アソコの悩みを解決できた体験談はこちら↓
https://xn--l8jex1a3c6464f.xyz/
これから先も彼氏とずっと仲良くしていきたい方も、読んでみてください☆

 

 

 

page top