アソコが臭い時の効果的な対策

「私のあそこ、臭いかも!?」洗い方を変えるだけでフェロモン増発!

 

目次

 

・実はあそこはフェロモンの宝庫です!
・あそこを洗う前に認識する3つの心得
・あそこの正しい洗い方3ステップ
・洗い終わったらしっかり流しましょう
・おまけ わたしのおすすめボディケアは「全身洗わない」!?

 

 

 

実はあそこは「フェロモンの宝庫」です!

 

男性が女性に対して「オンナっぽいな〜」と感じるのは、シャンプーや香水の香りだけではありません。
男性は、アナタの身体が発している「フェロモン」に、性的な魅力を感じるようにできています。
これは、人間の本能ですね。

 

そもそもフェロモンって何?

 

フェロモンというのは実は無臭に近くて、嗅覚ではとらえられない物質なのだそうです。
相性の良い異性がアナタのフェロモンを感じ取ると、

  • 好感度が上がる
  • 心が落ち着く
  • 良好な関係を築きやすくなる

こういう効果があると科学的に証明されています。

 

そんなフェロモンは、主に「アポクリン汗腺」というところから出てきます。
アポクリン汗腺が多い部位は脇や首筋、乳頭、そして女性器(あそこ)などです。

 

基本的にちょっと臭いが気になりやすい部分から、フェロモンは放出されているんですね(´・ω・`)
アポクリン汗腺から出る汗には皮脂が混ざっているので、雑菌が繁殖しやすいという特徴があるからです。

 

でも、最初に書いたとおりフェロモンは無臭です。
体臭とフェロモンは混同されがちですが、実は全くの別物なんですね。

 

アナタのフェロモンを相手に感じてもらうためには、イヤな臭いをできるだけ抑えることが大事なんです!

 

 

デリケートゾーンは正しくケアしないともっと臭う可能性がある

 

そこでまず認識してほしいのは、「あそこは多少臭いのが当たり前」ということ。
誰しも例外なくそうなので、恥ずかしがることはありません。

 

 

あそこのいやな臭いというのは、健康状態やすそわきが、性の病気などが関わっているケースもありますが、単純に「衛生状態」が原因だったりします。

・汗
・皮脂
・ムレ
・おりものや経血

などによって、デリケートゾーンは汚れてしまいます。

 

 

いくら「あそこが臭いのは当たり前」といっても、不衛生だとにおいはキツくなり、フェロモンどころではなくなってしまいます。最悪のケース、彼氏に不快感を与えてしまう可能性もありますよね。

 

 

せっかくあなただけのフェロモンが発せられているのですから、できるだけ衛生的にしてオンナの好感度を上げましょう!

 

今夜からできる手軽な方法は、正しい洗い方であそこを洗うこと。これがケアの基本です。

 

あそこを正しく洗うだけでも、直接ニオイ対策になりますよ。効果絶大です。
もし今後も「なんとな〜く、てきと〜うに」洗っていると

 

・恥垢(ちこう。いわゆるマンカス。)が溜まる → 臭う
・乾燥する→皮脂が大量分泌 → 臭う
・かゆみ
・黒ずみの原因(色素沈着)になる
・カンジダや膣炎などを発症
・おりものが増える

 

などを引き起こすので、ほんと、正しく洗いましょう。。。

 

 

あそこを洗う前に認識する3つの心得

まずはデリケートゾーンケアの3つの心得を確認しましょう。

 

あそこはとにかく「デリケート」な部分だと認識する

 

あそこの皮膚はまぶたより薄いです。
お風呂は毎日のことなので、洗い方は特に気をつけたい部位です。
膣という粘膜もあるわけですから、ずさんな洗い方は想像以上のダメージになってしまいます。
「あそこはやさしく可愛がるべき部分!」としっかり認識して洗いましょう。

 

 

膣は「粘膜」=「身体の内側」であると認識する

 

膣内まで洗ってすっきりしたい気持ちは、女性としてわかります。特に生理後は、一気に洗浄してスッキリしたい!と思いますよね。
かんたんに膣内洗浄できる商品が出回っているのもあって、「膣なら洗ってよし!」と思ってる女性は多いようです。

 

 

ですが、膣は「内蔵」です。身体の内側なんです。

 

 

膣は、基本的にしょっちゅう洗わなくて大丈夫。
膣には自浄作用が備わっています。
ここはひとつ膣のちからを信じて、むしろ健康的な生活を心がけるほうがあそこの臭い対策になりますよ。

 

 

あそこは複雑な構造をしていると認識する

 

これをしっかり認識するためには、あそこを鏡で観察しましょう。
ちょっと恥ずかしいけど、お風呂場に手鏡をもっていけば3分で済みます。

 

 

実際に自分のあそこを見ると、ビラビラが折り重なっていたりシワがあったりして汚れやすいところがすぐにわかります。断ぜん洗いやすくなりますね^^

 

 

自分のあそこを定期的にチェックしてる女性って、なかなかいないかもしれません。アンダーヘアをセルフケアしている人はチェックしてるかもしれませんね。
ちなみにわたしは、毎日ではありませんが、1ヶ月に1度は観察するようにしています。初めはけっこう抵抗ありましたが、今は慣れました(*^_^*)

 

 

あそこの正しい洗い方3ステップ

 

 

 

1 デリケートゾーン専用ソープ

 

2 ふわふわ泡をつくろう

 

3 指の腹で洗おう

 

 

 

デリケートゾーン専用ソープとは

 

・ニオイ対策になる
・黒ずみケアになる成分が配合されている
・強すぎない洗浄力で乾燥を防ぐことができる

 

専用ソープというだけあって「あそこのダメージにならないこと、におい対策になること」が最大のメリットです。

 

もうひとつ、あそこに使用できるということは、全身どこにでも使える低刺激なソープということなんです。
もしお肌が敏感だったりアトピーであっても、抵抗なく使えるものが多いと思います!

 

⇒わたしの使用しているおすすめソープと体験談

 

 

ふわふわ泡(必須事項!)

デリケートゾーンに限った話ではないのですが、石けん類をしっかり泡立てずに使用することは肌ダメージにつながります。

 

まず、肌への刺激が強くなってしまいます。
泡立っている状態というのは空気をたっぷり含んだ状態。空気がクッションの役割を果たしてくれて摩擦がへり、肌を守ってくれるのです。

 

もうひとつが、洗浄力が違います。泡立ちが弱いときは洗浄力も弱いとき。
泡立った状態は、汚れを落とすためのちょうどいい濃度になっているサインです。

 

石けんは一番泡立っている時に、本領発揮するのです!

 

 

指の腹で洗う

あそこは小さくて複雑なかたちをしている部分。
ボディタオルで十分に洗うことができるでしょうか?

 

基本的にボディタオルはあそこを洗うのに向いていません。
こすってしまいやすく、小回りがききません。

 

自分の指であれば感触がわかるし、複雑なあそこでも断ぜん洗いやすいですよね。
あそこの汚れの中でもちょっと落ちにくい恥垢(ちこう)を取り除くにも、指が一番。

 

ただし、NGなのは爪を使うこと。皮膚が傷つくこともあります。
やわらかい指の腹で、なで洗い。これがベストです。

 

 

 

洗い終わったらしっかり流しましょう

 

洗い残しも肌の大敵です。最後まで気を緩めず流しましょう。
おすすめは、肌に優しい温度のぬるま湯でシャワーの水圧は弱目がよいです。
もしシャワーが強い場合は、あそこに直接当てずに手のひらに溜めながらパシャパシャするとよく落ちます。

 

 

お風呂上がりはバスタオルを押し当てるようにして、優しく水分をオフしてあげてくださいね。

 

 

 

 

わたしが実践しているボディケアは「全身洗わない」

 

 

わたしの個人的なボディケア法です。
簡単で手抜きケアなのに、冬でも乾燥知らずでかゆみもなく粉がふくこともない!
快適ですよ。参考になれば嬉しいです^^


 

その方法とは、全身洗わない!

 

使用するものはデリケートゾーン専用ソープと手。これだけです。

 

 

泡立て用のスポンジでほんの少しデリケートゾーン専用ソープを泡立てて、においの気になるところ(=汚れが特に溜まりやすいところ)に乗せて洗います。
脇の下、おっぱいの下、あそこ、くるぶしより下などを部分的に洗って、おしまい!

 

 

他の部分はソープを使わずに、手とお湯で流すだけにします。

 

 

本当に汚れが落ちるの?身体がにおわないの?と思うかもしれませんが、仕事柄全身がものすごく汚れるとかでない限り、全く問題ありません。
余談ですが、最近では、ヨガインストラクターの北村エミさんの著書にも似たような入浴方法が記載されていました^^

 

↓ ↓ ↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二度見させるカラダは美尻ヨガでつくる [ 北村 エミ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)


 

 

この方法に切り替えてから、肌の調子が明らかに良くなりました。
特に肌のかゆみがなくなったのが嬉しいですね。
それから、毎日のソープ使用量がかなり少ないので、節約になっています。
あそこのにおいへの効果としては、

 

  • においの心配をすることなく生活してる(というか日常的に忘れてる!)
  • 彼氏と仲良くするときに集中できる

 

においのことを気にしてストレスを感じることなく生活できています^^

 

むしろそれだけでなく

 

  • 自分をきちんとケアしていることで自信がついた
  • 女性らしさを捨てず、美を保つ気分を維持できる

 

こんな精神的なうるおいも手に入れることができていると思います!

 

アナタも今夜から「あそこの正しい洗い方」始めてみてください!

 

⇒あそこのニオイを解消したわたしが使っているデリケートゾーン専用ソープはこれ(*^_^*)

 


page top