あそこの臭い、原因と対策

あそこ(デリケートゾーン)の臭い原因を一挙まとめ!対策法は?

「わたしのあそこがこんな臭いなのはどうして?」

 

 

気になるその臭いには必ず原因があります。
あそこの臭いとひとことでいっても原因はいくつも考えらるので、生活の中にある「臭いの原因」をわかりやすくまとめました。

 

ぜひあなたの日常生活と照らし合わせて読み進めてくださいね!

 

 

−−−−−−−−−− もくじ −−−−−−−−−−

 

1 あそこの臭いの原因は「雑菌」
 1.1アンダーヘアがムレと雑菌の繁殖を助ける
 1.2通気性の悪い下着はムレる
 1.3生理の時はナプキンに雑菌が繁殖して臭う
 1.4刺激しすぎ、洗いすぎ!
2 加齢が原因であそこが臭う
3 すそわきが
4 性病や炎症が原因で臭う

 

5 臭いの対策方法はたくさんある
6 【日頃の臭いケア】基本は専用ソープを使用
7 【いざという時】即効ケアにスプレーやミストがあるよ
8 サプリで内側から消臭する
9 生理の臭い対策になる生理グッズを使う
10 あなたのベストなケア方法を見つけて!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

 

あそこの臭いの原因は「雑菌」

 

基本的なあそこ(デリケートゾーン)の臭いの原因は、雑菌の繁殖です。

 

あそこ(デリケートゾーン)は、いつも下着に覆われてムレているので雑菌が繁殖しやすい部位です。
雑菌のエサになるものがコチラ↓

 

  • おりもの
  • 尿の拭き残り
  • 汗や皮脂
  • 恥垢(ちこう) ※つまりマンカス
  • 生理中の経血

 

エサがとても豊富なんです^^;
つまりデリケートゾーンはそもそも臭って当然!誰でも同じ条件ですよね?

 

この臭いを発生させないためには、雑菌の繁殖を抑えることが大事です。

 

ですが、デリケートゾーンにはエサの豊富さ以外にも、雑菌の繁殖を助ける原因がたくさんあるんです。

 

 

アンダーヘアがムレと雑菌の繁殖を助ける

 

アンダーヘアは剛毛で密集しているため、汚れが蓄積しやすくムレの原因にもなります。

 

あそこのケアに余年がない女性の中には、全体の陰毛をなくしてしまう「ハイジニーナ」をとりいれて衛生面をキープする人も増えています。
でも、「さすがにそこまで踏み込めない‥」という場合でも大丈夫。毛量を減らすだけでも、ずいぶんムレが軽減されるんです。

 

毛量を減らすためにカットするときに気をつけることは、きちんとアンダーヘア専用カッターを使うこと!

 

はさみでチョキチョキしても良いですが、毛先が鋭利になってしまいますよね?
チクチク感や、下着を突き抜けて見るも無残なことになってしまう原因になります。

 

「アンダーヘア処理をしてみようかな〜」と思ったら、専用カッターは必須アイテムです!

 

 

 

通気性の悪い下着でムレる

 

通気性の悪い下着といえば、主に化学繊維のもの。
化学繊維というと、たとえば

 

  • ポリエステル
  • ナイロン
  • アクリル
  • ポリウレタン
  • レーヨン

 

などがあります。セクシーな下着にはほとんど使われているかと思います。
こういう素材はどれも通気性がよくありません。

 

 

逆に通気性の良い素材は、天然繊維!

  • 綿
  • シルク

 

毎日の下着はちゃんと表記を確認して、天然繊維を選ぶことで臭い対策になりますよ。

 

 

わたしは綿100%の下着を選んでます!
でもレースは直接あそこに当たらないので、あまり気にしていません。


 

 

生理の時はナプキンに雑菌が繁殖して臭う!

 

生理の時って、特に臭いやすいですよね?
あの臭いは、実は経血ではなくナプキンに繁殖した雑菌が原因です。

 

ナプキンを使用している時は、下着のみの時よりも断ぜんムレやすい環境。
しかも肌につけた時から、経血、汗、皮脂などをエサにして、雑菌が増えはじめます。
そして、2〜3時間程度で臭いを発しはじめるんです。

 

 

現在主流になっている使い捨てナプキンは、石油由来の材料でできているので特にムレやすいですね。
最近では、通気性の良さを謳ったナプキンが販売されていますが、わたしの実感は、、、

 

 

使い捨てナプキンはムレるし臭う!泣


 

 

 

刺激しすぎ、洗いすぎ!

 

あそこは 「デリケートゾーン」 です!
刺激したり洗いすぎたりすると、肌が荒れてしまいます。

 

あそこの皮膚はまぶたよりも薄いので、実は肌トラブルの起こりやすい部位なんです。

 

  • お風呂でこするように洗う
  • トイレットペーパーでゴシゴシ拭く
  • 座りっぱなしで圧迫
  • (かゆみ、オナニーなどで)強くこする

 

などを習慣にしていると、あそこの肌が乾燥してバリア機能が弱くなります。
すると雑菌が繁殖しやすくなり、臭いにつながるんです。

 

 

 

加齢が原因であそこが臭う!

 

デリケートゾーンの臭いは、加齢が原因で変化します。
年齢増加によってあそこの臭いに直結する原因は、主に3つです。

 

 

  • 抗酸化作用がなくなる(=身体が酸化する)
  •  免疫力が低下。ニオイ物質がたくさん発生するようになる。

  • 女性ホルモンの分泌量が減る
  •  皮脂の分泌量が増えるので、雑菌のエサになる = 臭い発生!

  • 膣が乾燥する
  •  膣の自浄作用が弱くなって雑菌が増えやすくなる = 臭い発生!

 

 

 

なるほど‥年をとるのは仕方がないから、きちんと対策する習慣をつけないと!


 

 

女性ホルモンが減る時期は、一般的に45歳〜55歳頃。いわゆる更年期と呼ばれる時期です。ただし個人差があるので、30代後半から始まる女性もいます。
更年期のサインは、「閉経」「白髪」「シミ、シワの増加」などです。

 

女性ホルモンの保持と、正しい身体のケアが必須ですね!

 

 

 

すそわきが

 

外陰部臭症といい、通称「すそわきが」「すそが」などと呼ばれています。

 

 

メカニズムはワキガと同じものです。
人の汗は、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という汗腺から出ますが、
ワキガはアポクリン汗腺からでる汗が原因とされています。

 

アポクリン汗腺はワキ以外に、デリケートゾーン、乳首の周り、耳、へその周辺などにもあり同じような臭いを発しますが、一箇所だけでなくいたるところで起こることが多いです。
例えばワキガ臭に悩んでいる人は、すそわきがも合併して起こっている可能性が高いということになります。
性別では、意外にも男性より女性に起こることが多いので、「私(だけ)は大丈夫」なんて過信しないほうが良さそうです。

 

 

 

性病や炎症が原因

 

性病や膣の炎症が原因で臭いが発生する場合もあります。
急なおりものの変化痛みやかゆみが現れた時などは注意が必要です。

 

中には自覚症状がないものもありますが、明らかな異変を感じる場合は受診しましょう。

 

 

 

 

臭いの対策方法はたくさんある!

 

 

臭いの原因はいろいろありますが、臭いの対策方法もいろいろあります!

 

大きく分けると、臭いの解消と予防につながる「毎日のケア」と、外出先やいざという時でもサッと対処できる「即席解消法」の2つがあります。

 

詳しく見てみましょう!

 

 

 

【毎日の臭いケア】基本は専用ソープを使用

 

 

日常的なケアが一番重要です!


 

ソープ系って、お顔の洗顔料、ハンドソープ、頭髪シャンプーなど、
身体の部位によって使い分けている人がほとんどだと思います。
同じように、あそこに使うソープも使い分けましょう!

 

 

普通に考えてもボディソープって刺激が強いんですね。
デリケートゾーンの皮膚はまぶたよりも薄いし、構造が複雑で汚れがたまりやすいです。おまけに膣という粘膜部分もあります。

 

 

それにきちんと優しくケアすることで、黒ずみの予防にもなるので一石二鳥。

 

専用ソープを使うデメリットって、無いんじゃないかな?と思います。

 

 

【いざという時】即効ケアにスプレーやクリームがあるよ

 

いつでも携帯できる消臭スプレーや消臭クリームは、ひとつ持っているといざという時に安心。
1日はいた下着にしみついてしまった臭いも解消できます。

 

間違ってもワキ専用の制汗剤をスプレーするのはNG!
刺激になるので、デリケートゾーン専用のものがおすすめです。

 

 

汚れのふきとりは専用ウエットシートがベスト

即効の臭いケアを効果的にするためには、事前に汚れを拭きとりましょう!

 

 

臭いが発生している時は、すでに雑菌が繁殖しています。
そこにスプレーしたりクリームを塗ったりしても、効果的ではありませんよね。

 

例えば外出先のトイレで使用したい時であれば、
トイレットペーパーで汚れをふきとろうとするとムリにこすってしまうので、おすすめしません。
ウエットシートも、かばんに常備しておきたいアイテムです!

 

 

サプリで内側から消臭する

 

消臭サプリで内側から臭いを解消するという方法もあります。

 

消臭サプリの一番のメリットは、「全身の臭いに効果的」ということ!
あそこの臭いを解決するだけでなく、口臭、ワキ、汗などにも効果が期待できるので、便利で良いですよね。

 

臭いを気にして生活するのは思っている以上にストレスです。
気になる臭いがあそこだけでないのであれば、思い切ってサプリを内服するのも手です!

 

 

生理の臭い対策になる生理グッズを使う

 

生理は嫌でも毎月やってきます。
生理の臭いがどうしても不快で嫌!という場合は生理用品を替えましょう。

 

ここまで読んでくれたのですから、臭いの原因はすでに知識として知っていますね!
雑菌を繁殖させにくい生理用品を選ぶことで、臭いは激減します。

 

 

あなたのベストなケア方法を見つけて!

 

 

わたしの基本ケアは毎日専用ソープで洗うこと。
食事改善も心がけています。
あなたのケア方法はなんですか?


 

ここまで紹介したように、臭い対策の方法はたくさんあります。

 

あなたにぴったりの方法を見つけて、もっと魅力的で理想的なあなたに近づいていきましょう^^

 

ぜひ参考にしてくださいね!


page top