あそこのビラビラが大きくてはみ出してる悩み。小さくする方法は?

あそこのビラビラが大きくてはみ出してる悩み。小さくする方法は?

「わたしのビラビラは、人より大きくて黒いのかもしれない…(T_T)」

 

ビラビラの大きさは他人と比べることができない部分なので、内心コンプレックスに思っている女性が多いようです。

 

あなたもそうですか?

 

正直なところ、わたしもあまりキレイじゃないと思い込んでいて自信はありませんでした(笑)
以前わたしもビラビラについて悩んでいて、いろいろと調べていた時期があったんです。

 

そして、今ははっきりと言えます。
ビラビラをコンプレックスに思う必要はありません。
まったくありません!

 

 

この記事を読んで、あなたの小さなコンプレックスを吹き飛ばしてください(*^_^*)

 

 

 

ビラビラの名称は小陰唇(しょういんしん)

 

「ビラビラ」「ひだ」などと呼ばれていますが、名称は「小陰唇(しょういんしん)」です。

 

(画像の引用元はこちら:国立がん研究センター

・恥丘(ちきゅう):穏やかに盛り上がった部分
・陰核(いんかく):クリトリスのこと
・大陰唇(だいいんしん):Iラインのこと
小陰唇(しょういんしん):ビラビラのこと
・尿道口(にょうどうぐち):おしっこの出口
・膣口(ちつこう):膣の入り口
・会陰(えいん)
・肛門(こうもん):うんちの出口

 

 

 

「小陰唇が大きい・はみ出してる人」は少なくない!?

 

小陰唇にコンプレックスを持っているのであれば、まずは小陰唇の基本認識をおさらいしましょう。

 

  1. ビラビラの標準サイズというものは、無い!
  2. 普通は左右対称ではない!

 

どうしても考えてしまうのが「自分のビラビラは異常なんじゃないか?」ということ。
でも、そもそも標準がないので「異常」というものも無いんですね。

 

 

小陰唇の大きさや形は

  • 遺伝的なもの
  • 年齢的なもの

が関わっているので、あなたの持っている特徴そのものなんです。
他の人と比べること発想自体が不可能ですし、意味のないことです。
あなたが自分のアソコを見て「納得がいくかどうか」「かわいいと思えるかどうか」が最初の判断基準なんです。

 

 

ビラビラの大きさや形がどれだけバラエティに富んでいるか、この画像をみれば一目瞭然です。

 

あそこのビラビラ,大きい,はみ出し,小さくする方法

画像の引用元はこちら

 

いろいろな大きさや形があるので、それによってはみ出してる人だって実は大勢いると考えるのが自然です。

 

 

サイズを小さくする「小陰唇縮小術」というのがある

 

実際にビラビラのサイズを小さくする方法としては「小陰唇縮小術」というものがあります。

 

小陰唇縮小術を受けるメリットは、ビラビラが小さくなることによって、まず見た目の印象がよくなることです。
それから、恥垢(いわゆるマンカス)などの汚れがたまる場所が減ることから、臭い対策につながります。

 

もしあなたが、

  • ビラビラが下着にすれて痛い
  • はみ出していて不快感がある
  • 将来介護をしてもらう時に備えて
  • どうしても気になる、好きになれない
  • コンプレックスを解消したくてたまらない

このように日常生活に支障がでるくらい困っているのであれば、検討してみて良いでしょう。

 

小陰唇縮小術についての基本の詳細を、わかりやすく表にまとめました。
↓ ↓ ↓

 

料金 10万〜30万(全額自己負担) ※1
保険 適応外 ※2
手術にかかる時間 30〜60分程度
手術内容 余分な部分を切除→縫い合わせて終了
抜糸 必要なし
必要な来院数

3回程度(カウンセリング、手術、術後の経過観察)
※カウンセリング当日の手術ができるクリニックもあるので、来院数をおさえることは可能です

術後の痛み

2〜5日程度。
完全に痛みがなくなるまで1〜2周間程度。

※1
料金は、クリニックによって異なります。また手術が両側か片側かによっても変わります。
※2
ビラビラがはみ出して擦れることで痛みがあり、日常生活に支障がでる程度の場合、
保険が適応されるというケースが0ではないようです。
気になる方は、一度クリニックに相談されてもよいかと思います。

 

手術後の流れは?

当日の入浴が可能かとうか、性交渉を控える期間などの指示がでるので、それに従って過ごします。
指示内容は、クリニックによって多少異なるようです。

 

ちなみに、手術を受けるのは生理後が推奨されています。
術後に一度来院する際に生理が来ていると、傷の経過を確認しづらくなるためです。

 

 

 

アソコのセルフケアだけでも十分美マンになれます!

 

上記で紹介した「小陰唇縮小術」は実際にメスを使って、ビラビラの形そのものをデザインし直す方法です。
でも、自分自身でケアするだけでもアソコの印象は変えることができますよ。

 

ビラビラが大きいことで痛みや違和感があって困っている場合は別ですが、コンプレックスを感じて悩んでいる場合は、セルフケアから取り入れていくことをおすすめします!

 

セルフケアのメリットは、金額的な負担が少ないので、いつでも誰でも始めやすいこと(*^^*)

 

その上で、どうしても悩みから抜け出せないのであれば、あらためて手術を検討しても遅くはありませんよね。

 

 

アソコの印象を劇的に上げる3つの方法

黒ずみを目立たなくする

 

色は、印象を大きく左右します。
黒ずみを目立たなくするだけで、アソコのイメージに清潔感がでるのは当然ですよね。

 

黒ずみは、長い時間をかけて蓄積した色素沈着です。
それを今日明日で解消する、というのは不可能に近いこと。
時間をかけて徐々に目立たなくするイメージで、ゆっくり解消していきます。

 

つまり、始めるのが早ければ早いほど、その分結果も早く出ますよね。
黒ずみが気になり始めたら、すぐにとりかかりましょう。

 

 

 

今すぐ黒ずみケアを始めたい!
でも、何から始めればいいの…?


 

黒ずみ対策というと、美白クリームなどが真っ先に思い浮かびますよね。

 

ですが、実は「生活習慣」を見直すことが近道なんですよ!

 

ビラビラはその形状や皮膚の薄さから黒ずみやすく、大陰唇からはみ出している部分は特に色が濃いかと思います。
またビラビラ以外にも大陰唇(Iライン)やビキニライン(Vライン)に起こりやすいです。
なぜなら、摩擦や圧迫が起こりやすい部分だから。

 

 

肌の機能として、摩擦や圧迫などの「刺激」を受けると、メラニンを生成して肌を守ろうとします。
これが黒ずみの正体なんです。

 

 

摩擦や圧迫というのは、生活の中で無意識に起こっているものです。

  1. どんな下着をつけているか?
  2. どんな時にこすってしまうのか?
  3. どんな風に洗うべきか?

こういった部分に注目しないでいると、高い美白クリームを使ってもなかなか解消していかないのではないでしょうか?

 

 

まずは今から、無意識に癖になっている生活習慣から見直しましょう。
具体的には、

  • アソコの洗い方(ゴシゴシ洗わない)
  • トイレでの拭き方(押さえて拭き取る。こすらない!)
  • 下着選び(しめつけ過ぎない天然素材)

この3つですね。
これだけでも、1日の中の刺激をかなり減らすことができますよ。

 

 

アンダーヘアを整える

 

アンダーヘアがありのままだと、やっぱり清潔感や手入れが行き届いてる感がなくなってしまいますね。
アンダーヘアのお手入れといえば「脱毛」が定番ではありますが、実はアンダーヘアの短くしたり薄くしたりして毛量を調整するだけでも、グッと印象は良くなります。

 

 

でも、はさみでカットするのはNGです!
アンダーヘアは毛が太くてハリがあるので、はさみでカットすると毛先が鋭利になってチクチクしたり、下着から突き出してしまいます^^;
ですので、アンダーヘア専用のカッターを使用しましょう。

 

最近では、アンダーヘアをやわらかくふわふわにするトリートメントも売られていますので、そういった商品を試してみるのも良いですね☆

 

 

汚れをしっかり落とす

 

アソコに汚れが溜まっていると、印象が悪いだけでなく悪臭の原因にもなります。
清潔感を維持するためには、清潔にすること!(当然ですね^^;)

 

アソコの汚れといってもさまざまで、

・恥垢(まんカス)
・おりもの
・尿
・皮脂
・汗
・経血

など、とっさに思いつくだけでもこれだけあります。

 

ビラビラが大きいと、それだけ汚れが溜まる面積が大きいです。
年齢を重ねればシワが増えてきますし、たるみだって避けることはできません。
だからこそ、やさしく洗ってきちんと汚れを落とすことが基本中の基本。
正しい洗い方をマスターすれば、本来の美しい女性器を維持することができます!

 

バスタイムのケアには、デリケートゾーン専用ソープを使うとより効果的です。
お肌にやさしいだけでなく黒ずみや臭いも対策できちゃうので一石二鳥ですし、自信につながります。

 

 

例えば、わたしが愛用しているデリケートゾーン専用ソープは

  • ニオイ対策
  • 黒ずみ対策 
  • 美肌作り

が手軽にできてしまうスグレモノなので、かなりお世話になっています。
これがないと正直不安なくらいです。笑

 

⇒最強!?デリケートゾーンケア必須アイテムと体験談はこちら

 

 

まとめ

 

ビラビラの大きさは人それぞれです。
だから異常も普通もないのですが、もしアナタが自分のビラビラに自信がなくて悩んでいるなら、今すぐセルフケアを始めるべきでしょう!

 

自分の身体をお手入れをすると、それだけで女性は自信がついて輝くものです(*^_^*)

 

そしたら、ちょっとイイ未来が待ってるかもしれませんよ☆

 

 

 

 

page top